プライバシーガラス

自動車の窓に使われる着色ガラス。プライバシー確保のため車外から車内を視認しにくくするほか、赤外線紫外線を低減させ、車内温度の上昇や日焼けを抑える効果がある。

 

プライバシーガラスからカーフィルムを施工すると、どれぐらいの透過率になるの?

 

透明ガラスの上からカーフィルムを選択して施工すると、そのままのカラーになりますが、プライバシーガラスの上から施工すると、そのままのカラーはでないいのでプライバシーガラスのお客様はカーフィルムのカラーの選択に悩む人が殆どだと思います。

日本車プライバシーガラスの透過率は平均25%になり、かなり人影は見えるはずでしょう。

 

下記の画像は日本のプライバシーガラス透過率25%の状態を表しております。

 

日本のプライバシーガラス透過率25%

かなり人影は見えます。

 

プライバシーガラスの上から透過率7%のフィルムを施工した状態

 

透過率1%~2%

プライバシーガラスの上から透過率7%のカーフィルムを施工しますと、施工後の透過率は1%~2%になります。

殆ど、人影は見えません。

 

プライバシーガラスの上から透過率13%のフィルムを施工した状態

 

透過率7%

プライバシーガラスの上から透過率13%のカーフィルムを施工しますと、施工後の透過率は7%位になります。

若干、人影は見えます。

 

プライバシーガラスの上から透過率20%のフィルムを施工した状態

 

透過率13%

プライバシーガラスの上から透過率20%のカーフィルムを施工しますと、施工後の透過率は13%位になります。

人の動きはわかります。

 

プライバシーガラスの上から透過率30%のフィルムを施工した状態

 

透過率22%

プライバシーガラスの上から透過率30%のカーフィルムを施工しますと、施工後の透過率は23%位になります。

プライバシーガラスより若干、濃いレベルになります。あまり変わりはない位です。

 

カーフィルム透過率とは

 

透過率(とうかりつ、英語: transmittance)または透過度(とうかど)とは、光学および分光法において、特定の波長の入射光が試料を通過する割合である。

ここで、{\displaystyle I_{0}}I_0 は入射光の放射発散度、I は試料を通過した光の放射発散度である。試料の透過率は百分率で示すこともある。

透過率は吸光度 A と次の関係にある。

 

{\displaystyle A=-\log _{10}{\mathcal {T}}\ =-\log _{10}\left({I \over I_{0}}\right)}

あるいは、自然対数を使うと、次のようになる。

 

 

{\displaystyle A=-\ln {\mathcal {T}}\ =-\ln \left({I \over I_{0}}\right}

この式とランベルト・ベールの法則から、透過率は次のようにも表せる。

 

 

{\displaystyle {\mathcal {T}}=e^{-\alpha \,x}}{¥displaystyle {¥mathcal {T}}=e^{-¥alpha ¥,x}}

ここで {\displaystyle \alpha }¥alpha  は吸収係数、{\displaystyle x}x は経路長である。

 

光学材料では、表面(界面)で光が反射されるため、素材自体の透過率のことを内部透過率、界面をふくめた全体の透過率を外部透過率と呼ぶ。

 

NSコーポレーション取扱いカーフィルム

 

ルミクールSD

ルミクールSD

※ルミークルSDは紫外線カット99%カットするフィルムになります。 紫外線カットとは日焼けはインテリアの色褪せの保護になります。 プライバシーの保護と紫外線のみの場合ですと、こちらをお勧めします。

ウインコス

ウインコス

※ウインコスは紫外線カット99%の他に赤外線もカットするフィルムです。 車全体に貼ると車内温度が5度位かわるウインコス スタンダードと車全体に貼ると車内温度が14度位かわるウインコス プレミアムを御用意。赤外線カットは夏場のジリジリ感だったり、冬場の室内の保温性を保ちます。

シルフィード

シルフィード

シルフィード紫外線カット99%の他に赤外線もカットするフィルムです。 車全体に貼ると車内温度が11度位かわります。 赤外線カットは夏場のジリジリ感だったり、冬場の室内の保温性を保ちます。 シルフィードベンツなどを取り扱うヤナセの指定フィルムですので、外車にお勧めです。

※透明断熱フィルムFGR‐500 FGR‐500はシルフィードと同じ効果があります。フロント・運転席・助手席にも施工可能です。 透過率は1%しかダウンしないので、どの車でも施工可能となります。

ニュープロテクション

ニュープロテクション

※ニュープロテクションは紫外線カット99%カットするフィルムになります。 紫外線カットとは日焼けはインテリアの色褪せの保護になります。 プライバシーの保護と紫外線のみの場合ですと、こちらをお勧めします。 一番、黒いカーフィルムを貼りたい場合は透過率1%があり、施工後の透過率は0%になります。

 

ニュープロテクション ストロングスモーク透過率1%カタログページ

 

※ニュープロテクション インフレットピュア 車全体に貼ると車内温度が5度位かわります。 赤外線カットは夏場のジリジリ感だったり、冬場の室内の保温性を保ちます。 安くフロント・運転席・助手席に施工したい場合はインフレットピュアをお勧めします。 但し、日本車運転席・助手席は透過率73%位であり、インフレットピュアを施工しますと透過率が5%ダウンしますので、ガラスの透明度の高い外車がメインになります。

3Mカーフィルム

3Mカーフィルム

※3Mカーフィルム自動車整備指定、認証工場のみが取り扱えるフィルムになり、ディーラーの殆どがIR機能のついた「3M カーフィルム」が性能的にも主流になっており、フィルムの性能も今までとは違い200層を超える薄い膜を重ねた特殊な高級フィルムとなっております。

 

ガラスコーティングカーコーティングボディーコーティングカーフィルムカーフィルム神奈川カーフィルム東京カーフィルム千葉カーフィルム茨城カーフィルム横浜カーフィルム川崎カーフィルム相模原カーフィルム平塚カーフィルム秦野カーフィルム厚木カーフィルム伊勢原カーフィルム東京都中央区カーフィルム墨田区カーフィルム品川区カーフィルム大田区カーフィルム世田谷区カーフィルム中野区カーフィルム杉並区カーフィルム北区カーフィルム荒川区 ・カーフィルム板橋区カーフィルム葛飾区カーフィルム三鷹カーフィルム青梅カーフィルム昭島カーフィルム町田カーフィルム小金井カーフィルム小平カーフィルム日野カーフィルム東村山カーフィルム国立カーフィルム東大和カーフィルム清瀬カーフィルム東久留米カーフィルム武蔵村山カーフィルム羽村カーフィルムあきる野カーフィルム西東京カーフィルム市川カーフィルム船橋カーフィルム木更津カーフィルム東金カーフィルム習志野カーフィルム八千代カーフィルム我孫子カーフィルム八街カーフィルム印西カーフィルム富里カーフィルムさいたまカーフィルム川越フロントガラスリペアフロントガラスリペア横浜フロントガラスリペア神奈川