酸性 ボディクリーナー ウォータースポット 除去 DUREZZA スポットリマー 200ml 車 シリカ ボディークリーナー 酸性クリーナー シリカスケール ボディ ウォータースポットクリーナー ウォータースポット除去 ウォータースポット除去剤 イオンデポジット

DUREZZA ドゥレッザ スポットリマー 塗装面のウォータースポット除去

こちらの商品は業務用ですので、使用方法に自信がなければ御購入は避けてください!

※本液は酸性です。作業の際には必ず手袋を着用し、塗布したまま液を放置しないように注意が必要です。 
※塗装面の状態によってはダメージを受ける場合がありますので、必ず目立たないところでテストしてから使用してください。 
※作業内容に合わせて本液を2倍以上に希釈してご使用ください。 
※本液は酸性です。ご使用の際には対象面に影響が無いことをご確認の上ご使用ください。 
※フロントガラスやリアガラス面に本液が付着すると劣化の原因になるので使用はさけてください! 
※本液剤はプロ用ですので使用に関するクレームは一切、承れないので、それをご了承の上御購入下さいませ。
 

2017-05-16_0938

対象となるシリカスケールを本液で拭くだけで頑固なスケールも容易に除去

塗装面に付着する鱗(うろこ)状の汚れ(シリカスケール)は、雨水や水道水に含まれる様々な成分が水分の蒸発に伴って析出されたものです。これらの付着が繰り返されると、塗装面の光沢が劣化したりガラス面の曇化が進みます。従来、このような場合には、時間も手間もかかる研磨作業で対応していましたが、本液を使用すればスポンジにつけて対象面をこするだけです。頑固なシリカスケールも簡単に除去できます。スポットリマーはそれ以外にも特殊な酸性の成分が水垢も分解し、ホワイト車などのモール周りやエンブレム周りなどの水垢除去にも威力を発揮します。 
■ 塗装面のウォータースポット除去 
■ 研磨作業時の前処理 
研磨工程前に本液で処理することで固着したスケールを除去し、研磨作業を格段に効率化。 仕上がりも向上します。 
■ ボディ細部の水垢除去 
エンブレムやモール周りなど、特にホワイト車の固着した水垢除去にも効果的です。 
■ メッキモールやBピラーなどのクリーニング補助 
輸入車などの劣化したモールやピラーは専用研磨剤でも容易に復元できません。 本液で前処理を行うことで表面の汚染被膜を除去し、研磨作業をより効率的なものにします。 
※作業内容に合わせて本液を2倍以上に希釈してご使用ください。 

※本液は酸性です。ご使用の際には対象面に影響が無いことをご確認の上ご使用ください。 
※ガラス面にご使用の場合にはフロントガラスなどの合わせガラスにはご使用いただけませんのでご注意ください。

■ 塗装面のウォータースポット除去

01 濃色車において、洗っても除去できないイオンデポジット、ウォータースポットの発生は避けられません。特にTOYOTAソリッドブラック(Color No.202)やBMWソリッドブラック(ブラックII)などのデリケートなカラーでは、除去方法にも気を使います。スポットリマーなら、カラーを問わず除去が可能です。 
40270_sub1 

02 スポンジに本液を少量取り、塗装面を軽くこするようにして除去していきます。 
40270_sub2 

03 数秒で簡単に除去できるため、放置せずにすぐにスプレー等で水やIPAをかけて中和させ洗い流します。 
40270_sub4 
※塗装面の状態を考慮し、クロスを使用して塗布した方がよい場合もあります。 
40270_sub3 

04 Color No. 202においても、ムラが発生すること無く、傷つけずに容易にイオンデポジットやウォータースポットの除去が可能です。 
40270_sub5 

※本液は酸性です。作業の際には必ず手袋を着用し、塗布したまま液を放置しないように注意が必要です。 ※塗装面の状態によってはダメージを受ける場合がありますので、必ず目立たないところでテストしてから使用してください。

■ 細部の水垢除去例

01 ホワイト車のエンブレム周りに固着した水垢 
40270_sub7 

02 ジラコヘラなどにミクロスエードを巻き付けます 
40270_sub8 

03 
40270_sub9 

04 先端部にスポットリマーを適量つけます 
40270_sub10 

05 塗装面を傷つけないように水垢部分を磨くように拭いていきます 
40270_sub11 

06 細部の水垢まですっきりと除去できます、除去後は水やIPAをかけて中和してください 
40270_sub12 

keikoku